コンテンツへスキップ

継続的なダメージの蓄積が、悪化の一途をたどる腰痛

腰痛持ちです。わかってはいるのだけれど、全く改善していません。もう10年以上の付き合いになります、腰痛とは。少しでも改善していると、何だか努力してもうちょっと楽になろうと思ったりもするかもしれませんが、全然良くなりません。何が悪いのだろう、、、といっても普段からの生活態度が影響しているのもわかっているのです。友人から聞いた話では、足を組むだけでもバランスが悪くなって腰痛をはじめ体のあちこちにダメージが蓄積されるそうです。だから足を組むのも禁止されるとか。そこまでいくとストレスでダメになってしまいそうな私ですが、とりあえず通勤がいけないのだろうなぁ、とは思っています。まずはカバン。普段から不安なので、モノをもってしまっていつもカバンはパンパンなのですが、最近ではようやく会社からモバイルのパソコンが支給され、もっぱら持ち歩いているのです。いくら軽くなったとはいえノートパソコン。1kg以上の重量に加え、ポータブルのハードディスクやケーブル、電源コードなどをセットにしてしまうとかなりの重さになってしまうのです。加えて私は家から弁当をもっていくので、会社にいくだけでもカバンがパンパンになってしまっています。そのカバンをたすき掛けで右肩にいつもかけているのです。できるだけ左右バランスよく、交互にカバンはもちましょう、何かのテレビ番組でもやっていたような気がしますが、そりゃ4~6kgのカバンを毎日、一定方向で持っていると体もゆがんでしまいそうです。ただ、いつもの逆にしようとすると、普段からもちなれていない方向にカバンの重量がかかってしまうので、よけいに腰痛が痛み出し、歩きにくいこともあってますます痛みを感じてしまうのです。そして会社までの通勤時間約1時間、同じ方向にかかる重量を支えながら歩いてしまっているのです。行きと帰りの、カバンの持つ方向を逆にしましょう、なんて話もよく聞きますが、気持ち悪くて長続きしませんでした。だからこの数十年の間、同じ方向でカバンを持ってしまっているんですね、、、逆だと腰も痛いのですが、きっとダメージが蓄積されて腰痛がますますひどくなってしまっていることと思います。でも、変えれないという習慣の怖さです。最近ではできるだけカバンの中身を軽くしようとしていますが、仕事があるとなかなかそういうわけにもいかないのが実情です。いつギックリ腰をやってしまうのか、そんな恐怖におののく毎日を過ごしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です