コンテンツへスキップ

夫婦二人で最初に買ったマットレス。便利ですが、カビに悩まされました。

今の住まいはマンションなのですが、ここに引っ越してくる前、小さなアパート住まいだったため、ベッドを置く余裕がありませんでした。
そのため、床に直接厚めのマットを敷いて、それを寝床にしていました。
布団で寝るより温かく、ふかふかしていたため、マットってこんなに寝心地がいいんだ、などと夫とよく話していたものですが、そのうちマット特有のとある問題に直面しました。
湿気がこもりやすく、マットの裏面にカビが生えてしまったのです。
当時住んでいた部屋にはベランダもあったのですが、何とか布団は干せるものの、厚めのマットレスを干せる余裕はありませんでした。
やむなく、マットレスを使っていない時には部屋の隅に裏面を出す形で立てて、湿気を飛ばすようにしました。
しかし、頻繁にそうした形でカビ対策をしても、なぜか次第にカビらしき汚れが増えてくるのです。
そこでドラッグストアに行って何かいい商品がないか探したのですが、ファブリーズならかなりカビの元となる菌を除菌してくれるとのことだったので、早速購入しました。
毎日、朝になるとマットレスを部屋の隅に立てて、裏面にファブリーズを吹きかけました。
当時二人とも勤めに出ていたので、朝マットレスを立てたら夜帰宅するまでそのままの状態です。
また、週末には必ず家で一番日の当たる部屋にマットレスを置き、日光消毒するようにしました。
これだけいろいろ工夫しているのに、マットレスの裏面の汚れは次第に広がってきて、あちこちに黒いカビのようなものが目に付くようになりました。
いっそ捨ててしまい、新しいものに買い替えようかと話し合ったこともありましたが、当時そのアパートが余りに狭かったためにどこかに引っ越そうかという案が出ており、次に住む場所がどんな部屋かもわからないので、新しくマットレスを買うのはやめようということになりました。
そこでそのまま我慢し続けることになったのですが、裏面にカビが生えていると思うと正直いい気持ちがせず、どんなに日に当ててもファブリーズをしても気が休まりませんでした。
安くて丈夫で、しかも使わない時には部屋の隅にコンパクトに折りたたんでおける、便利なマットレスだったのですが、多少値段が張ってももっといい素材のものを買うべきだったかと悩みもしました。
結局、それから程なくしてもっと広いマンションに引っ越すことが決まり、マットレスは引っ越しの際に無事捨てることができました。
あれほどカビや汚れに悩まされたマットレスだったのに、いざ捨てるときには、夫婦二人が初めて選んだ寝具という思い出が蘇って、懐かしかったです。
今使っているのは少し大きめのベッドですが、今度は満足する素材のマットレスを使っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です